大阪で一番いいホテル「インターコンチネンタルホテル大阪」

インターコンチネンタルホテル大阪

僕は「インターコンチネンタルホテル大阪」が大阪ナンバーワンだと思っている。

大阪駅からほぼ直結でグランフロントと繋がっている。
ネームバリューだけでリッツカールトンに宿泊するよりはこちらのほうが実は
ラグジュアリーを感じられるのではないだろうか。

一休.comのタイムセールでたまに3万円台前半くらいで売っているので若い世代でも
手の届くホテルでもある。

良いホテルというのは「ウリ」が明確。このホテル場合はバスルームと眺望。

こちらがバスルーム、カップルのために用意されたと思えるエロティックなデザイン。
インターコンチネンタルホテル大阪 デラックスダブル バスルーム

洗面台。
インターコンチネンタルホテル大阪 洗面台

お部屋全体は50平米と広々、急須など和のテイストも取り入れているので訪日客にウケる
のはもちろん、日本人が落ち着けるデザインとなっている。
インターコンチネンタルホテル大阪 デラックスダブル

この確度から見ると部屋の広さを想像してもらえるだろうか。
インターコンチネンタルホテル大阪 デラックスダブル

ベッド幅はデラックスタイプで幅180cm、贅沢!インターコンチネンタルホテル大阪 デラックスダブル

ベッドサイドにはBOSEのワイヤレススピーカー。小さいけど本当にいい音。
個人的にはこれがあるかどうかがラグジュアリーホテルの評価を分ける基準となっている。
インターコンチネンタルホテル大阪 デラックスダブル

いかがだろうか?繰り返しになるがここはバスルームが本当にエロい。
バスルームがエロい。

インターコンチネンタルホテル大阪のご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA