良質な睡眠のためのホテル「レム日比谷」

レム日比谷 外観

東京・日比谷にある「レム日比谷」はビジネスホテル?と思えるほど充実した設備、そして睡眠を追求したホテル。

全国各地で宿泊しているがショボいシティホテルより、
レムのほうが断然良いしお勧めできる。

現在、レムは六本木、日比谷、秋葉原、新大阪にあるので東京、大阪エリアへの
出張がある方はぜひ使ってみてほしい。

もちろん女性とふたりで入ってもガッカリさせるクオリティではないのでデートにもおすすめ。

レムホテルのコンセプトは「眠りをデザインする」なので睡眠の質を高めたい方にもレコメンド。

写真でお部屋をご紹介

泊まった部屋はスタンダードなツインルーム。
レム日比谷 ツインルーム

立派なマッサージチェア。全室に完備されている。
レム日比谷 マッサージチェア

デスクは広々、もちろんWi-Fi完備なのでサクサクインターネットを楽しめる。
卓上には無料のミネラルウォーターが2本設置されており、とても有り難い。
レム日比谷 デスク

バスルーム。バスタブの無い、レインシャワーだけのお部屋もあるようだ。
レム日比谷 バスルーム

外観は普通のオフィスビルみたい。ちょうど正面にザ・ペニンシュラ東京がある。
コストパフォーマンスを考えると個人的にはレムのほうが良い気が…。
レム日比谷 外観

少し歩けば銀座まで行けるし、金曜の夜には重宝しそうなホテルじゃないだろうか。

最近のビジネスホテルは痒い所に手が届くサービスが満載なので興味がある方はぜひ。

レム日比谷のご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA