ベラビスタはわざわざ行くべきホテルか?

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 露天風呂

タイトルのクエスチョンに対して、冒頭から結論を出してしまいたいです。

答えは「イエス」です。10人いれば10人がそう言います。アンケートを取ったわけではありませんが分かります。

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」は間違いなく“わざわざ行くべきホテル”です。

写真でお部屋をご紹介

ベーシックなツインのお部屋に宿泊させていただきました。
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道  ツインルーム

ベッドメイクは丁寧、そしてこのベラビスタぐまが迎えてくれます。
ホテルからの最初のプレゼント。
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道  クマのヌイグルミ

大好きなBluetoothスピーカーも備わってます。
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道  スピーカー

音楽を聴きながら、夕暮れの瀬戸内海を眺めます。(左下にguntûが見えますね)
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

座っているだけでアイディアが湧いてくるよう。
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

アメニティは地元福山市の「カイハラデニム」を取り入れたもの。
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

雪駄がカワ履きやすいです。
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

「BVLGARI」
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 アメニティ

冷蔵庫の中にも瀬戸内モノがたくさん。
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

ここにも。
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

バスルームも簡単にご紹介させていただきます。

バスタブ
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 バスルーム

シャワールーム
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 シャワールーム

洗面台
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 洗面台

ヘアアイロンがあるのが珍しいと思いました。
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 洗面台

WC
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 トイレ

ジムのご紹介

ジムには手ぶらで行きます。
ウェア、ソックス、シューズまで全部無料で貸し出ししています。

あったら良いな、と思うものはだいたい用意されているところがすごいです。

これで体脂肪、体重など身体全体の点数を採点してくれます。
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 ジム

自分の身体のことを少し勉強したら、ミネラルウォーターを一本取って、
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 ジム

マシーンへ。
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 ジム

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 ジム

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 ジム

残念ながらこちらは今回は使えず。
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 ジム

スパのご紹介

汗をかいたらそのままスパへ行きます。

スパでは岩盤浴、内風呂、露天風呂が愉しめます。

ホテルや旅館ではストイックにデトックスしたくなる性格なので
岩盤浴でさらに汗をかきます。

こちらの作務衣を着用します。
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 スパ

そして岩盤浴へ。本格的な造りで、これだけ入りに来てもいいくらい。
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 スパ

しっかり汗をかいたので、お風呂に参ります。
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 スパ

露天風呂からは瀬戸内海の景色が一望できます。
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 露天風呂

内風呂はシンプルな造りです。
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 スパ

風呂上がりには休憩所があって、そこではベラビスタのオリジナルドリンクやアイスが食べ飲み放題。

本当に至れり尽くせりです。

写真を撮りたかったのですが、気持ちよすぎてサボってしまいました。

まとめ

冒頭でも書いた通り、ベラビスタはわざわざ行くべきホテルであることが
この記事を通してお分かりいただけたかと思います。

より多くの方にこの贅沢をお伝えしたい、そして体験してほしいと思い
記事を書きました。

この記事が皆さんの役に立てば嬉しいです。

最後に気づいたのですが、ベラビスタはホテルの公式HPがとても綺麗で見易いです。

残念ながらですがこのブログより数倍、ホテルの魅力を感じられますのでぜひご覧ください。

「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA