北新地至近「ANAクラウンプラザホテル大阪」

ANAクラウンプラザホテル大阪 ベッド

JR大阪駅から徒歩15分程度、大阪の歓楽街である北新地からは徒歩2分の
ANAクラウンプラザホテル大阪」をご紹介。

ぜんぜんホテルと関係ないけど、
実はこの近くにあるバーがなかなかイカしており、宿泊した際にはぜひ行ってみてほしい。
バー・ジュニパー (BAR JUNIPER )

本題。このホテルのウリは、実はクラブフロア。
スタンダードなお部屋は一言でいうと普通。わるくはないが特別に良くもない。

とはいえクラウンプラザの冠があるので他のホテルよりはハイクオリティ。

お部屋をご紹介

今回泊まったお部屋はセミダブルルーム。
ベッドとライティングデスクの他に小さなソファがある。
ANAクラウンプラザホテル大阪 セミダブルルーム

ベッドメイクはクラウンプラザの定番スタイル。
ANAクラウンプラザホテル大阪 ベッド

ライティングデスク。エグゼクティブ風なチェアでなかなか仕事が捗る。
ANAクラウンプラザホテル大阪 ライティングデスク

コンセントは三口ある。
ANAクラウンプラザホテル大阪 ライティングデスク

よく見るとUSBの差し込み口があるのでスマホはこれでいいか。
最近は外国人対応でこのタイプが増えてきたな。工夫されている。
ANAクラウンプラザホテル大阪 ライティングデスク

それから冷蔵庫周りはこんな感じ。コーヒーやお茶はフリー。
ANAクラウンプラザホテル大阪 セミダブルルーム

ベッドルームはこれくらいにしてバスルームをご紹介。
この左の扉がバスルーム。
ANAクラウンプラザホテル大阪 セミダブルルーム

バスルームはいたって普通。シャワーの勢いは満足できるものだった。
ANAクラウンプラザホテル大阪 バスルーム

アメニティ。これもいたって普通。
ANAクラウンプラザホテル大阪 アメニティ

ドライヤーの風量は◎。
ANAクラウンプラザホテル大阪 ドライヤー

見ていただいて分かるように、ザ普通の部屋。

これだけだったら泊まる価値ナシと思うところなのだが、ANAクラウンプラザには
標準でフィットネスがついている。(一部のクラウンプラザには設置されてないので注意)

僕はホテルに泊まったら必ずフィットネスかホテル周辺でジョギングするように
しているのでフィットネスがあることが泊まる理由になる。

フィットネス紹介

このホテルのフィットネスはかなり簡易的だった。
そしてウェアやシューズのレンタルはやっていないから持参する必要がある。

なんとも残念な感じなのだが無いよりは良い。

入口、もちろん無人、受付などいない。
ANAクラウンプラザホテル大阪 フィットネス

マシンはトレッドミルとエアロバイクくらい。あとはストレッチマットとバランスボール。
ANAクラウンプラザホテル大阪 フィットネス

このトラックを見ながらひたすら走る。古いマシンなのでBluetoothとかは無いので注意。
ANAクラウンプラザホテル大阪 フィットネス

まとめ

冒頭で書いた通り、このホテルはクラブフロアがいい。
残念ながら写真が無いのでホテルの公式HPで確認してほしい。

そして、スタンダードルームははっきり言ってお勧めできない。
それなら新築のビジネスホテルに泊まった方がよほど満足できる。

久しぶりに辛口な記事になってしまったが参考になればと思う。

ANAクラウンプラザホテル大阪の予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA