品川・港南口の宿泊なら「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル プレミアダブル

東京・品川駅にある「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」に泊まってきました。

品川といえば個人的にはプリンスホテルが最初に思い浮かびます。
品川プリンスホテル、高輪プリンスホテルなど。

この記事で紹介する「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」は品川駅にあるということを全然認知されていないのではないかと思います。

なぜならプリンスホテルよりも圧倒的に良質なホテルであるにも関わらずほとんどメディアに露出されていないし、周りの友人の口からもこのホテルの名前が出たことがないからです。

そういう意味ではまさに隠れ家的ホテルと言っても良いでしょう。

ここだけの話ですが、このホテル、若いカップルにおすすめです。
若いといっても20代会社員の方で、ある程度稼がれている方にですが。

少しの背伸びで味わえる程よいラグジュアリー感、初デートやカッコつけたい時に便利です。

それではお部屋をご紹介しますね。

写真でお部屋をご紹介

今回泊まった部屋はプレミアダブル。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル プレミアダブル

ゆったりできるソファスペースがありました。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル アメニティ

ビジネスマンの利用が想定されているのか、デスクは広々です。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル デスク

別角度からもう一枚。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル デスク

そして僕のお気に入りのこれ。BOSEのBluetoothスピーカー。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル デスク

ベッド周りは緑が置かれており、いいアクセントになっています。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル ベッド

コンセントもばっちり。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル ベッド

ミニバー周りも気になるところですよね。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル ミニバー

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル ミニバー

そして、ウォークインクローゼット。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル ウォークインクローゼット

バスルームをご紹介

このお部屋はバスルームが豪華な印象です。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル バスルーム

バストイレはこんな風に仕切りで別れています。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル バスルーム

バスタブが広くたっぷりとお湯をためて入浴できます。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル バスルーム

アメニティはTHANN。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル アメニティ

洗面台には拡大鏡があり、女性に嬉しいですね。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 洗面台

まとめ

ビジネスマン利用がほとんどと思われるこちらのホテルですが、
冒頭で述べたようにデートでも全然使えます。

認知度がないからこそ隠れ家的に使えますし、品川駅の喧騒から一気に落ち着いた空間に
入れることから女性との親密度がグッと増しそうな雰囲気です。
下手なテクニックは必要なくスマートにエスコートできるはずです。

あとはプレミアルームではターンダウンがあるので夕食から帰ってお部屋に入れば
勝手にそれなりの雰囲気ができているというものいいです。

ターンダウンで用意されている浴衣、もうテッパンだと思います。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル ターンダウン

ということで、品川あたりでホテルに悩んだらぜひストリングスを使ってみてください。

それではお休みなさい。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル ターンダウン

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA