山形・赤湯温泉に行くなら『山形座 瀧波』

山形座 瀧波

東京にいながら東北に行ったことがほとんどなかったので、サクッと1泊2日で行ってみようということになり、山形に行ってきました。

どこに行ったらいいか分からなかったのでとりあえず宿から探そうということで色んな予約サイトをみて決めたのが「山形座 瀧波」。

古民家を改装した造りで、なんか良さそうという直感で決めました。

結論、文句なしの★★★★★の宿でした。
1泊2食付きで一人あたり2万5千円程度とリーズナブルながら、眞心のこもったサービスとまるで歴史の中に泊まっているような趣のある設え。
日常を忘れられるとはこういうことを言うのだなと思いました。

写真でお部屋をご紹介

今回泊まったのは、sakuraというタイプのお部屋。
客室に露天風呂が付いています。大人ふたりがゆったり入れる大きさです。
瀧波 客室露天風呂

お風呂からは手入れの行き届いたお庭を見ることが出来ます。
瀧波 客室露天風呂

客室露天風呂以外に大浴場もあるのですが、男性用はあまり大きくなかったのでお部屋で入るのがいいと思います。

古民家を改装しているということだったのでもっと古風な感じかと思ったのですが
お部屋は意外とモダン。個人的には好みでした。
瀧波 sakura03

瀧波 sakura03

瀧波 sakura03

テレビは小さいのが1台、iPadでフロントに連絡できるようになっています。
瀧波 sakura03

洗面所には三面鏡や、白いハシゴのようなものはタオルを乾燥させるヒーター。
瀧波 sakura03 洗面所

御手洗いは最新でとても機能的。
瀧波 sakura03 トイレ

アメニティはこんな感じ。
瀧波 アメニティ

コーヒー、ミネラルウォーター、缶ビール2本はサービス。
ビールはもちろんお風呂上がりに飲みますよね。嬉しいです。
瀧波 冷蔵庫 ドリンク

瀧波 冷蔵庫 ドリンク

瀧波 コーヒー

お部屋に飽きたら、ラウンジもあります。こちらのロッキングチェアでのんびり。
瀧波 ラウンジ

座敷でごろり。
瀧波 ラウンジ

夕食と朝食

お宿の楽しみはやはり食事ですね。
全部は難しいので、特に気に入ったものをご紹介します。

瀧波とdancyuがタイアップして企画された日本酒のマリアージュのメニューがあるのですが
それがとっても良かったです。しかも一人4千円とかなりお安い。

その中でも特に美味しいかったのが、こちら「Nature-H ~Sparkling~」
ナチュルフ スパークリング
Nature-H ~Sparkling~(ナチュルフ スパークリング)

この他にも、地元山形の美味しいお酒をお料理一品ごとに合わせて提供してくれます。
美味しいお料理がさらに美味しくなる素敵なマリアージュを堪能できますよ。

あとこちらは、朝食。目覚めの甘酒が最高でした。
瀧波 朝食

まとめ

赤湯温泉の泉質は硫黄泉、これぞ温泉という香りが湯から漂う贅沢な温泉地。

その中で「瀧波」はもっとも良い旅館だと思います。

冒頭も書きましたが、1泊5万円くらいでお部屋に露天風呂が付いていて、
ラウンジでコーヒーが飲めて、夜には日本酒やウイスキーがサービスされていて
冷蔵庫にはビールが付いていて、夕食のマリアージュが最高で、スタッフもいい人ばかりで。

普通の旅館だと、この一つ一つにプラス料金がかかったりするのです。

でもここはほとんど払いきりで愉しむことができます。

ちょっと貧乏くさいこと言ってますが、バリューってそういうことだと思います。
払ったお金以上の価値が必ず帰ってくる、またもう一度訪れたい素晴らしい宿でした。

山形座 瀧波の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA