新生児を迎えるお父さんへ。

お母さんのお腹の中で10ヶ月を過ごした赤ちゃんがついに世に出るときがきました。

お母さんは10ヶ月の間、我が子を感じ続けていますが、僕たち父親は生まれた瞬間にはじめて彼や彼女と出会うことになります。

テレビで見るような感動の瞬間と思いきや、「あれ、実感湧かない」というお父さんが多いのではないでしょうか。

僕も最初は「かわいい」と口では言いつつも、少し困惑していました。
だって初対面ですもん。顔似てるけど、他人のような感覚。大きい声では言えないけどリアルな意見ですよね。

最初は愛情はないのです。何度も言うけど初対面だから。よってお母さんとの温度差はどうしてもあります。これをしっかり認識して、お父さんはお母さんと赤ちゃんとリードしていきましょう。

ぶっちゃけて言うと、子供をものすごく可愛がっていると思わせるような演技力が必要です。
さもないと冷たい父親のレッテルをはられることになります。何事も最初が肝心です。

大丈夫、そのうち死ぬほど可愛くなるので。
最初はお母さんを労って、親戚のみなさんに喜々として我が子の誕生を報告しましょう。

ここから授乳がうまくいかない、夜中に何度も起きるし泣くしで、ものすごく大変な思いをすることになります。だけど自分のことよりお母さんと赤ちゃんを最優先に考えて、みんなが少しでも楽になるように考えて動きましょう。メッシ、滅私奉公です。

ここさえしっかりやっておけば楽になります。辛そうに思えて、男はラクなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA