札幌の地下歩行空間直結「センチュリーロイヤルホテル」

JR札幌駅前

冬の北海道は雪深い。道外の人であれば誰もがそうイメージすると思う。

だけど、札幌に限っては違う。

冬は雪で地上を歩くことができないと考えた道民のみなさんは地下を歩くことを思いついた。
火星移住計画並に素晴らしいこのアイディアは多くの道民や県外から訪れる観光客を救っている。

この地下歩行空間は、札幌駅からテレビ塔のある大通公園、そして中島公園まで繋がっており
札幌の主要エリアはほとんど地下を通れば行けると言っても過言ではない。

そしてこの地下歩行空間と直結している代表的なホテルが「センチュリーロイヤルホテル」、「JRタワーホテル日航札幌」、「札幌グランドホテル」だ。

今回はセンチュリーでロイヤルなホテル「センチュリーロイヤルホテル」をご紹介。

このホテルの特徴は、朝食の種類が豊富で美味しいこと。
札幌名物のラーメン、スープカレー、また北海道の海の幸も存分に味わえる内容となっている。

1階にはファミリーマートがあるから便利だし、2階のフロントの前を通らなくてもエレベーターで1階から直接客室まで行くことができるので気楽だ。

ちなみにこのホテルの最上階には東京のニューオータニみたいに床が回転するレストランがある。
面白いので興味がある方はどうぞ。
スカイレストラン ロンド

客室を写真でご紹介

宿泊したお部屋は「コーナーデラックスツイン」。42.3平米の広めのお部屋。
ベッドサイドにはコンセントが一口あるので寝ながらスマホの充電が可能。
センチュリーロイヤルホテル コーナーデラックスツイン 

1人で泊まったのにソファが3台。ひとつはエキストラベッドになると思われ、
こうゆう時ってなんだかソワソワする。
センチュリーロイヤルホテル コーナーデラックスツイン

デスク、ちょっと古めかしいデザインかな。
センチュリーロイヤルホテル コーナーデラックスツイン デスク

続いてバスルームをご紹介。

一昔まえの流行りか、しっかり化粧台がある。
センチュリーロイヤルホテル コーナーデラックスツイン 洗面台

トイレは特に言うことはない。小さいテレビはこのホテルの全客室に備えられており
バスルームでテレビを見ることができる。
センチュリーロイヤルホテル コーナーデラックスツイン バスルーム

バスタブはなかなか広い。180cm以上の方でも足を伸ばせるくらいだろうか。
シャワーヘッドはお湯の出力強度を切り替えられ、マッサージ系からハイプレッシャーの
ゴリゴリ系までお好みで選ぶことができる。
センチュリーロイヤルホテル コーナーデラックスツイン バスルーム

まとめ

ご覧いただいた通り、客室は古さが目立つものの、
地下歩行空間直結という圧倒的アドバンテージがあるのがウリのホテルだ。

このホテルで客室を愉しむなら、客室最上階特別フロア【BLANC(ブラン)】をお勧めする。
クラブフロアではないので専用ラウンジはないが、アメニティがロクシタンだったり、エステ専用のスペースが室内に設置されていたりとなかなか面白い。

朝食ブッフェを楽しみたい!とにかく駅近がいい!という方には間違いなくお勧めできるホテル。

センチュリーロイヤルホテルの予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA