2017年12月1日リブランド「ANAクラウンプラザホテル札幌」

ANAクラウンプラザホテル札幌

2017年12月1日にリブランドしたばかりの「ANAクラウンプラザホテル札幌」に宿泊してきたので
その様子を記録していきたいと思います。

リブランドする前までは「札幌全日空ホテル」というホテル名で、実は全日空ホテルズの第1号店。
40年の歴史をもつ、老舗ホテルなのです。(とwikipediaで教えていただきました)

歴史があるホテルということもあり、外観はかなり古さを感じますし館内もどこか懐かしい雰囲気があります。

ただし、12月のリブランドに合わせてリニューアルしたお部屋があるようで僕はそこに泊まりました。スタンダードなお部屋はかなり古いと予想され泊まるのが怖かったので新しい部屋を選びました。リブランドしてすぐということもあり、予約サイトでたくさんお得なプランが出ていたので意外と安く泊まれました。

今回泊めさせていただいたお部屋は「デラックスダブル」。綺麗なベッドメイク。
ANAクラウンプラザホテル札幌 デラックスダブル

テレビもスタイリッシュ。ちなみにこのお部屋のライティングデスクは狭め。
お仕事には不向きなお部屋かもしれませんね。
ANAクラウンプラザホテル札幌 テレビ

ライティングデスクが狭い代わりに丸テーブルと一人掛けのソファがあります。
小さくて見えないかもしれませんがベッドサイドにBluetoothで接続できる
スピーカーがあります。僕が一番テンション上がる設えです。ANAクラウンプラザホテル札幌 ベッドサイド再度

続いてバスルームの写真を3枚いきます。

これと、
ANAクラウンプラザホテル札幌 バスルーム

トイレと、
ANAクラウンプラザホテル札幌 トイレ

シャワーヘッド、、この写真は下手すぎですね。すみません。
ANAクラウンプラザホテル札幌 バスルーム

お部屋に入ったときに取った写真です。HPには21平米と書いてありますが、
見てお分かりの通りちょっと狭めです。ANAクラウンプラザホテル札幌 客室入口

新しくて綺麗、Bluetoothスピーカーなど気が利いた設備もあり満足のいく滞在でした。

仕事意外だったら彼女や、札幌の街で一緒になった女の子とショートステイで
過ごすのが想定できるシーンかと思いました。

注意したいのはスタンダードルームはホントに古いと思うので予約するなら
プレミアムかデラックスルームを強くお勧めします。

ANAクラウンプラザホテル札幌のご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA