4千円以下で買える!完全ワイヤレスイヤホン「MEES Audio M1」

MEES Audio M1

コスパのいい完全ワイヤレスイヤホンを探して、Amazonでレビューを見ながら検討に検討を重ね購入を決めたのがこちら。

「MEES Audio M1」

正直、どこの馬の骨かも分からないイヤホンなので不安しかありませんでしたが、いい意味で期待を裏切られたというのが使用後の感想です。

主な利用シーンは通勤と、スポーツ(ジョギング)です。

気になるポイントは、防水仕様か、そして音飛びしないかですが、どちらも見事にクリアしてくれています。

ちなみに今まで以下2つの完全ワイヤレスイヤホンを購入しましたが、

・「JBL FREE」は音飛びしまくって全く使い物にならず、即返品しました。

・「Cshidworld」は4,000円台で購入でき、音飛びもなく防水仕様なので現在、愛用中です。
ただ、音質があまり好みではないのと、連続使用時間が2時間半程度しかないので長時間の移動だと途中でバッテリー切れになってしまいます。

その点、この「MEES」はかなりバランスの取れた製品ではないかと思います。

写真でご紹介

Amazonだとデザインが分かりづらかったため僕が撮影したものを何枚か載せておきます。

外箱を開けると中はこんな感じになっています。
MEES Audio M1

イヤホンケースはコンパクトでカバンの中にスッキリ収まるかたちです。
角ばっていないのがいいですね。
MEES Audio M1

イヤホンと大きさと比べてみるとコンパクトさがよく分かると思います。
MEES Audio M1

イヤホンケースに収めるとこのように光ります。
MEES Audio M1

付属品たち。充電コード、イヤホンの交換用アタッチメント、そして説明書。
MEES Audio M1 付属品

4千円以下で買うならおすすめ

機能やデザインを総合的に判断すると4,000円以下で買うならかなりおすすめできる商品です。
カラーが5種類から選べるのも嬉しいですね。

防水もきちんとできていてジョギングでは問題なく使用できていますし、都心や地下鉄など人混みの中でも音飛びせず安定して使用できています。

使用時間は2時間程度なので今使っているものと変わりませんが、音質は随分違います。

こちらの製品は、高音が特徴的でシャリシャリした音が好みな方には特におすすめです。
逆にクラシックなど重厚な音の表現を楽しみたい方にはものすごく不満な音質だと思います。

そのレベルまでくると、3万円くらいまで手を伸ばさないと満足できないかもしれないですね。
僕も今は安価で高性能、要はコスパのいい商品を探していますが完全ワイヤレスイヤホン市場が
もっと盛り上がってきた時には思い切って3万円オーバーを狙います。

「MEES Audio M1」の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA