アンダーズ東京 – Andaz Tokyo

虎ノ門ヒルズにある「アンダーズ 東京」

あまり認知されていないがハイアットグループのホテル。

パークハイアットとグランド ハイアットの中間ランクに位置するライフスタイルホテル。

♯ライフスタイルホテル
要は“自分らしく過ごす”ことを目的としたホテル。
スタッフとの距離感は典型的なラグジュアリーと比べれば近い、とはいえラフすぎない接客。
ラグジュアリーだけどラグジュアリー過ぎない雰囲気は都内でもココしかない。

宿泊者は無料でフィットネスジムとプールを利用することができるのも魅力。

フィットネスジム、プールは37階にあり、東京を一望しながらジョギングできるし、泳げる。

フィットネスは手ぶらで訪問してOK。ウェア、シューズのレンタルは無料。ただし水着は有料。

このフィットネスで扱っている「newton」というブランドの靴、

これが今まで経験したことのない履き心地。聞いたこともないブランドだったけどさすがアンダーズと思った点。

朝食はライブ感のあるオープンキッチンでコックの皆さんが朝から精力的に働いている。

お家のダイニングと思ってつかってほしいというホテルの意向が伝わってくる。

朝から活気のあるダイニングで美味しい朝食、ぜいたく。

このときに宿泊したお部屋は東京タワー側の「アンダーズキング」。

アンダーズのなかではスタンダードなお部屋だけど、なんと50平米。

お得感があったのは、冷蔵庫のソフトドリンクが無料であること、バスタブが円形でとても広いこと。そして東京の夜景を独り占めできること。
アンダーズ 東京 夜景

 

僕が地方出身だからかもしれないけどライトアップされた東京タワーの夜景はいつみてもワクワクする。

ライフスタイルホテルをはじめて使うひとは、もしかするとこんなのホテルじゃない!って感じるかもしれないけど、ホテルはこうだ!と決めつけずフラットな気持ちで利用すればき新しいホテルでの過ごし方が見つかるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA