成功とは、いいと思うものを得ること。 幸福とは、得るものをいいと思うこと。

投資

ズバリ、この記事で伝えたいことをタイトルにしてみました。
この言葉は僕の大切にしている言葉のひとつで、投資の神様と言われているウォーレン・バフェット氏の名言です。

言葉の解釈は人それぞれだと思いますが、僕が最近この言葉を思い出したのは、「子供の性別」について考えていた時のことです。
子供がいるお父さんは生まれてくる赤ちゃんの性別がすごく気になって、男の子がいいなとか女の子だったら良いなとか、考えたことがあるはずです。

ご夫婦の考え方によっては、産み分けを試されるかたもいるかもしれません。
一人目が女の子だったから、二人目は絶対に男の子がいい!とかっていう場合ですね。

僕も一人目が男の子だったので、二人目は女の子だったらいいなと思ったことがあります。
最初は妻が妊娠しただけでもとてもハッピーだったのに、男の子だったら嫌だなとか考え始めていて、俺はなんて贅沢な悩みを抱えているんだと思いました。

その時に浮かんだ言葉がこちら。

成功とは、いいと思うものを得ること。
幸福とは、得るものをいいと思うこと。
-ウォーレン・バフェット

子供ができること自体が奇跡的な出来事です。
僕にはその結果をコントロールすることはできないし、男の子でも女の子でも、僕に幸せにしてくれることは間違いありません。そして僕が彼や彼女を幸せにしようと頑張ることで、今まで経験したこともない新しいチャレンジができることでしょう。

年齢を重ねると新しい経験が減り、予定調和でつまらないと感じることが多くなります。
しかし、子供だけは全く予想がつきません。偶然の連続で、こんなエキサイティングなことはありません。

もし今奥さまが妊娠中で、お腹の赤ちゃんのことで悩まれている方がいるとしたら、それはとても幸せなことです。妊娠、出産、育児に成功や失敗はありません。
今得ているものがベストなのでそれを噛み締めながら、少しでもその幸せを自分以外の誰かにお裾分けできるように取り組みましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました